半生 手のべひやむぎ

夏休みの昼食は、これでもか!というくらい麺類のオンパレードだった我が家。
そうめんから始まり、ざるそば、ざるうどん、ひやむぎ、冷やし中華、焼きそばなどなど。
その中でもやっぱり一番出番が多いのが、そうめんやひやむぎです。
何故なら、茹でる時間が短時間で済むからです。
でも、夏休みも後半になり、いい加減、もうそうめんとひやむぎは飽きてきたなぁと思っていたら、
主人が会社の方からいただきもので、半生の「手のべひやむぎ」をいただいてきたんです。
えー、ひやむぎー!もう飽きたよー、と子供達は口々に言いましたが、次の日の昼にさっそく茹でていただいてみると、もの凄くおいしいんです。やっぱり乾麺と違って半生タイプはおいしいんですね。
子供達もあんなに文句を言っていたのに、おいしいおいしいとあっという間に5束がなくなってしまいました。
保存が効くというのと、お値段の面から、普段は乾麺しか買わない我が家ですが、半生麺っておいしいんですね。半生でこれだけおいしいんなら、生麺はもっとおいしいんでしょう。
でもひやむぎの生麺ってスーパーでは見た事ないですよね。
どこで買えるのかと検索をしてみたらネットで売っていました。
でもやっぱり日持ちがしないのでなかなか流通しないとの事。
お値段はそんなに高くはありませんでしたので、一度、生麺のひやむぎをいただいてみたいものです。